第59回 勇気があるところに希望が芽生え、夢となって花開く。

【勇気があるところに希望が芽生え、夢となって花開く】

□ ざっくり言うと
・ 勇気を出すには重い決断が必要になる。
・ただ、貴方の勇気で多くの人に希望が与えられる。
・ 希望が持てることで夢を持つことが許される。

さて、「ビジネスマンが最強運を引き寄せるための五種の神器」シリーズをお届け致します。五種の神器とは、「本質」、「美学」、「感謝」、「覚悟」、「勇気」のことです。この五種の神器を持つことで、ビジネスマンが最強運を引き寄せられようになります。

尚、今回のお話は「ビジネスマンが最強運を引き寄せる方法」のPodcastでも聞けるようになっています。→ http://goo.gl/sVUL1o
第5回目は、勇気の話です。

この言葉の意味を知ったのは福島第一原発事故での事です。

私の住んでいる自宅は、福島第一原発の40km圏内。流石に、2回目の水素爆発が発生した時は、会社も臨時休業し避難せざるえない状況になりました。

避難先で毎日テレビのニュースを見ていましたが、放射能の線量が一向に低くならないので、苛立ちと不安で夜も眠れない日が続きました。

そんな時、東京消防庁の緊急消防援助隊の皆様が、恐怖心を克服して3号機に放水を行ってくれました。その隊長の会見を見て、涙が心から溢れて来ました。また、見えない恐怖の放射能に立ち向かう勇気に、私たちは多くの勇気を頂けました。

その東京消防庁の隊員の勇気が、「いわきから復活しなければならない。いや、必ず復活できる」と私に希望を芽生えさせてくれたのです。

それから、5年が経過しました。新しい夢を持つことも出来ました。更に、夢の実現に一歩一歩着実に前進して行っています。

勇気があるところに希望が芽生え、夢となって花開く。

あの時の東京消防庁の皆様への恩返しとして、ここ「いわき」の地から復活して頑張って行きます。

尚、今回のお話は「ビジネスマンが最強運を引き寄せる方法」のPodcastでも聞けるようになっています。→ http://goo.gl/sVUL1o
最後までお読みいただきありがとうございました。次回も楽しみにしていてください。


関連記事

ページ上部へ戻る