第60回 料理の評論などいらない。笑顔で美味しいとだけ言ってあげること

【料理の評論などいらない。笑顔で美味しいとだけ言ってあげること】

□ ざっくり言うと
・評論したところで作り手を不愉快にするだけ。
・作り手に笑顔で美味しいと言い続けてみる。
・作り手の料理のレベルは間違いなく向上する。

さて、今回から「ビジネスマンが最強運を引き寄せるための家族関係の築き方」というシリーズをお届け致します。

家族関係はビジネスマンが最強運を引き寄せるためにはとても大切なことです。仕事もここ一番で踏ん張り頑張れたりするのは、その先に家族の笑顔があるからではないでしょうか。家族関係が円満であることが、ビジネスマンが最強運を引き寄せるための基盤になりますので、今回のシリーズも5回に分けて話していきたいと思います。

第1回目は、「料理の評論などいらない。笑顔で美味しいとだけ言ってあげること」です。

毎週週末は私がアウトドア料理を作って家族に食べさせています。何故、毎週料理を作るようになったか?

それは、家族全員が満面の笑みで、

「これ美味しいね。パパって料理が上手だね!」

お世辞かも知れません。でも、この言葉を聞くと素直に心がうれしくなるので、毎週研究を積み重ね、いまでは30レシピは習得し、料理の腕も上達し、今ではお世辞抜きで美味しいかもしれません。

もし私が家族から、

「ちょっと焼き過ぎじゃない?」
「ちょっと塩のかけすぎじゃない?」
「もっと勉強してから料理を作ってよ!」

と細かいことを言われたら、とうの昔に料理を作るのをやめていたでしょう。そのことに気付いてから、私が家内に作ってもらった料理を食べる時も、

「ママ、これ美味しいねー。どうやって作ったの。とても美味しいよ」

と口癖のように毎日50回くらい言い続けています。するとどうでしょう。家の中にとても良い気が流れて行くのが分かります。

「美味しいよ、美味しいよ、美味しいよ」

の言葉の響きが、お世辞にせよ何にせよ、家の中の気を良くしてくれます。そして、その家で暮らしている家族全員が良い気持ちになれます。毎日の暮らしの中で家族を良い気持ちにさせること、そして自分も良い気持ちで居られます。

これはとても簡単なことです。今から1秒もあれば直ぐにできます。恥ずかしいことなどありません。勇気をもって「ママ、これ美味しいねー!」と一言、言ってあげて下さい。家の中の気が良くなるのが目に見えて分かります。

これは、仕事でも同じ事なんです。

部下に対し、眉間にしわを寄せて細かいことを指摘するより、お世辞でも満面の笑顔で褒めてあげて下さい。それだけで部下はモチベーションが上がります。

モチベーションが上がると、スポンジが水を吸い込むように仕事の内容を吸収して行きます。仕事のレベルが誰に言われることなく自然に上がって行きます。ちょっとの期間、我慢することは必要かもしれませんが、しばらくすると、お世辞抜きに仕事が出来る部下になっていることでしょう。

誰でも簡単に出来ますので、実践してみてはいかがでしょうか。

尚、今回のお話は「ビジネスマンが最強運を引き寄せる方法」のPodcastでも聞けるようになっています。→ http://goo.gl/sVUL1o
最後までお読みいただきありがとうございました。次回も楽しみにしていてください。


関連記事

ページ上部へ戻る