第67回 立場の違いはどうであれ、お会いした人には最善の礼を尽くす。

【立場の違いはどうであれ、お会いした人には最善の礼を尽くす】

□ ざっくり言うと
・業者だからと言って差別的な扱いをしていませんか。
・その扱いで貴方がアンチファンを生み出しているのです。
・業者だって立場が変わって貴方のお客さんになるのです。
・だから業者であれ、最善の礼を尽くすことが大切なのです。

さて、「ビジネスマンが最強運を引き寄せる方法 3万いいね!達成記念」というシリーズで、過去のいいね!多い順から3回に分けて話して行きます。

第3回目は、2,717いいね!シェア130の「立場の違いはどうであれ、お会いした人には最善の礼を尽くす」です。

また、3万いいね!達成記念 Facebook活用セミナーを、6月24日(金)18時30分から東京国際フォーラムで開催いたします。⇒ https://goo.gl/3aFxrq 無償で開催しますのでご都合がよろしければご参加ください。

皆さん。業者扱いされて、嫌な思いをした事は無いですか。営業をしていると、一度や二度はあると思います。

私の場合、来客駐車場に止めたら、ここはお客様用だからと言われ、路上駐車させられた事もあります。

打ち合わせ中に、携帯が鳴る度に何回も席を立ち、もう一度説明しろと言われたこともあります。

見た目は立派な会社でも、本当に残念な人が多いです。失礼極まりないですよね。

そう云う対応をされると、自然とそこの製品をと買う事はございませんし、知人に紹介する事もございません。つまり、ファンを作るのではなくアンチを生み出してしまうのです。

例え業者であれ、面接に来た学生であれ、敬意を表して接したいものです。なぜなら、業者がお客様を紹介してくれたり、学生が他の会社に入って弊社を推薦してくれたり、世の中どうなるかわかりません。

お会いする人が誰であれ、常に敬意を表して最善の礼を尽くしていれば、ファンを自然に作る事にも繋がります。社員一人一人の積み重ねこそが企業の「運」を強くするものと思います。

立場の違いはどうであれ、お会いした人には最善の礼を尽くす。
大切にして行きたいと思います。

尚、今回のお話は「ビジネスマンが最強運を引き寄せる方法」のPodcastでも聞けるようになっています。→ http://goo.gl/sVUL1o  Podcast以外はこちら→ http://goo.gl/AiG6oT

最後に、3万いいね!達成記念 Facebook活用セミナーを、6月24日(金)18時30分から東京国際フォーラムで開催いたします。⇒ https://goo.gl/3aFxrq 無償で開催しますのでご都合がよろしければご参加ください。


関連記事

ページ上部へ戻る