ビジネスマン最強運倶楽部とは

■ビジネスマン最強運倶楽部とは

今までのあなたが今までしてきた努力を、成果に変えて行くプロジェクトです。Meeting with tablet

単なる小手先のテクニックや抽象的な精神論を教えるのではなく、ビジネスの本質を伝え、そこからあなたが目指すビジョンを導き出し、それを実現するための具体的な戦略をスケジュールを洗い出して行きます。その戦略をあなたが実行し、PDCAのサイクルで回して、確実に成果に変えて行くことを主観に置いています。

つまりビジネスマン最強運倶楽部の目指すべきゴールは、

1.あなたが努力して来た経験を商品やサービスに変える。
2.その商品やサービスをターゲットのお客様に伝える。
3.お客様に提供した商品やサービスの価値を感謝(お金)に変える。

また、あなた自身のビジネスに磨きをかけていきますので、問題点を単刀直入に指摘して、解決策を一緒になって考えます。

私があなたの応援団長となって、あなた自身を外見だけでなく中身から輝かせて行きます。

■ビジネスマン最強運倶楽部に入って何が変わるか

1.無駄な時間を洗い出し、自由な時間が増えます。
2.目標の進捗度合いをチェックしてくれる人が出来ます。
3.ビジネス上の問題点を、考えてくれる人が出来ます。
4.毎年、代わり映えのしない人生から脱却できます。
5.あなた自身の本当の可能性に磨きがかかります。

仕事をすることが少しずつ楽しくワクワクするようになって来ます。

■ビジネスマン最強運倶楽部入会特典

1.あなたのビジネスプラン(20ページ程度)の作成を支援します。
2.ビジネスプランに沿ってあなたのホームページ(10ページ程度)を作成します。
3.あなたのプロフィールを作成及びプロのカメラマンが写真を撮ります。
4.あなたのビジネスのコンサルティングを毎月一回マンツーマンで2時間受けられます。
5.ビジネスマンが最強運を引き寄せる方法のPODCASTにゲスト出演してPRができます。

■ビジネスマン最強運倶楽部の背景

2002年5月に会社を設立しもうすぐ13年が経ちます。会社立ち上げ当初から全く軌道に乗らずに長年悩み苦しんでいました。そんな中、2011.3.11東日本大震災が発生しました。

私は、福島第一原発が2回目に爆発した翌日3月15日に、家族全員で栃木に避難しました。福島第一原発から、自宅は約38km、会社は約45kmです。全く福島第一原発の収束が見えない避難して2日目の夜、モヤモヤしている何かが自分の中で涙とともに湧き出てきました。

「自分には原発事故を収束することはできないが、自分には仕事ができるじゃないか。明日から悔いが残らないように全力で仕事をしよう!」と逆に勇気が湧いて来て、家族には反対されましたが、翌日には自分だけいわきに帰って仕事をしていました。

当時、行き交う車は防護マスクをした自衛隊の車だけでしたが、仕事ができる喜びの方が大きく、全く気になりませんでした。 自分にとっては、放射能の恐怖より、「仕事が出来る」という喜びの方が大きかったのです。つまり、「仕事がしたい」と思う欲求は、いかなる恐怖にも打ち勝つことが出来ると実感したのです。

それ以降、「仕事が出来る」ことに喜びを感じ、毎日が楽しくて楽しくてたまりません。売上も震災前から倍増し 「仕事が出来る」素晴らしさを、あらためて認識させられました。仕事をする上でいろいろな問題が発生するでしょう。嫌なことも怒りたくなることもあるでしょう。それを含めて「仕事が出来る」ことは、素晴らしいことなのです。

つまり、ビジネスマンにとって「仕事がしたい」と思う欲求こそが、売上を形成する基礎となるのです。でも、「仕事がしたい」と思う欲求は、具体的な戦略や適切なアドバイス等の応援してくれる人が居ないと実現できません。私が先ずは応援団長になり、中小企業の経営者、個人事業主、ビジネスマンやOLをサポートして行くことが、悩み苦しいんでいるビジネスマンに勇気と希望を与えるものと思い、大内塾の企画を考えさせて頂きました。

■ビジネスマン最強運倶楽部入会について

ビジネスマン最強運倶楽部入会希望者は、以下のフォームに入力してお問い合わせください。
別途、説明会の日程をご連絡いたします。

メールアドレス (必須)

お名前 (必須)

性別(必須)
 男性 女性

郵便番号(必須)・ご入力いただくと住所が自動表示されます

住所 (必須)

番地・建物名(必須)

電話番号(必須)

会社名

職業

年代


ページ上部へ戻る